私たちが目指しているのは「職人技」と呼ばれる技術領域。しかし、ここに到達するまで何十年もかかったり、数人しかその技術を持っていないのでは、企業としての生産性に疑問を抱かざるを得ません。
当社では、同じものを誤差なく作る技術、つまり人の介在を極力避けて、数値化されたデータを入力するだけで、職人が作ったものと同等品質の製品を量産できる、究極のモノづくりを目指してきました。

これを“データ・マニュファクチャリング”と名付け、さまざまなデータの蓄積を行うとともに、原料の配合から完成品の品質検査まで、誰が行っても高品質かつ均質な製品製造を実現できる体制を整えつつあります。

フッ素樹脂加工部門
大量生産品から少ロット特注品までの製造能力と技術力を兼ね備え、スーパーエンプラや複合樹脂素材等の特殊な加工技術も有しています。
6195744952
金属加工部門
当社のベーステクノロジーとなる金属加工技術、ミクロン単位の精緻な切削加工はもちろん高付加価値のアッセンブル加工にも対応します。
(818) 866-6076

ページの上部へ